マルチメッセンジャー天文学夏の学校2024

電磁波・ニュートリノ・重力波の垣根を超え、あらゆる観測に通じた若手研究者を育てることを目的とし、大学院生・ポスドクを中心とした夏の学校を開催します。各観測グループの専門家による重要論文解説を通し、異なる波長・粒子を用いた観測及び解析手法の理解を深めるとともに、各観測グループからの口頭発表も募集し、積極的な議論・交流の場にしたいと考えています。

  • 日時:2024年8月18日 (日)13時ごろ – 20日(火)12時ごろ
  • 会場:信州大学長野(工学)キャンパス
  • 宿泊場所:あずまの湯(長野県長野市柳町64)
  • 講師(敬称略):木村成生(東北大学)、坂本貴紀(青山学院大学)
  • 登録フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdo65HmGxfA_npBd4BVEBnP67Pkv_kSBUXyEuTufgvitwHMlw/viewform?usp=sf_link
  • 登録締切日:7月5日(金)
  • 登録費:16,000円(現金のみ)
  • 発表言語:スライドは英語推奨、トークは日本語・英語どちらでも可。講義は日本語・英語双方で説明します。
  • 世話人:森﨑宗一郎(東大宇宙線研、soichiro@icrr.u-tokyo.ac.jp)
TOP